す~の家計・節約・投資・子育

退職金がなくても頑張ろう!地方に住むワーママ家計奮闘記

小学一年生 給食費以外の現金徴収ってこんな内容です

小学校に入る前に、先輩ママになにかアドバイスある?って
何気なく聞いたときに、

「現金徴収がときどきあるので小銭をためておくといいよ」って
いわれました。確かに、おつりの無いように・・・って言われても
手持が無くて難しいときありますよね。

 

実際にあった小学一年生の現金徴収はこんな感じでした。

f:id:duallife:20150211222314j:plain

学校によってもちろん違うんでしょうけど、

朝顔セットなど必ず購入するものもあれば、

メロディーホーン(ピアニカと私の頃は言ってましたが)・縄跳びなど、

ご兄弟で共用できるものもあるので、なるべく息子には

「大事に使ってくれ~~~~い!」と言ってありますが

本人どこ吹く風…。

 


小銭は必要ですが、10円単位でしたし、前もって学年便りに、

「○日に○○円の徴収袋を渡すので、○日までに提出ください」

と都度記載があったので、割と準備しやすかったです。

 

それから、小学校の給食費は天引きです。
入学してから提出する資料の中に、学校指定の銀行の口座振替依頼書が
あり、その銀行には口座がなかったので春休み中に作りました。
そのため、学校関係の費用はなんでもかんでも天引きなのかな~と

勝手に思っていましたが、

決まった項目だけでした。
残高が足りなくて引き落とせません!!なんて事の無いように
あらかじめ口座に数万円いれておいて、月々は生活費から定額を
補填するようにしています。

 

給食費は5月から2月の10か月間天引きされ、
臨時休校や社外活動など給食が発生しなかった調整が
2月の給食費で調整されます。だいたい月額5000円ぐらい。

そのほか、PTA会費や備品費など細かい項目
数百円ずつありまして、年間は64,160円でした。

 

小学一年生にかかったお金、というより現金徴収のあった内容でした。

学校指定でない水着や、水筒を買ったりもしました。

 

すこし順番は前後しますが、入学前のスケジュール(年長児のときのこと)

なんかについても後日書いてみようと思います。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村