す~の家計・節約・投資・子育

退職金がなくても頑張ろう!地方に住むワーママ家計奮闘記

FP技能士3級受験の手ごたえと感想を少し。

 

 
先日、ファイナンシャルプランニング技能士3級の検定試験を
受検してきました。今回初挑戦でしたので感想などを
まとめてみたいと思います。
 
私が受験したのはきんざいの学科と実技試験(個人資産相談業務)です。
 
詳しい内容はこちら。

www.kinzai.or.jp

 
10時開始の試験は受検票に受付が20分前の9:40と記載がありました。
念のため私は早めに・・・と思いながら家をでて、
お昼用のパンを途中で調達し、9:20には会場に入りました。

​受検者の​年齢層の印象として割と30代が大半を占めていたように
思いました。20代と見受けられる学生さんもちらほらいらっしゃいましたが
会社やおそらく銀行関係の方でしょうか?お互いお知り合いのような
方々もいたので社会人かな~と推察。全体的に落ち着いた雰囲気でした。

​昔風のきっちりしたスーツを着用された​
ご年配と見受けられる試験監督者一名。
勝手に元金融関係者と推察、一人妄想が膨らみます。
開始まで、参考書本を取り出し、最後のあがきで数問解きました。
でも、こういうのこそ、出ますよね。出ました見事。NOI率。

学科試験は全部で60問です。
前半の30問は文章を読んでその内容の正誤を判断する二択です。
後半の30問は3つの文章の中から正解を一つ選びます。
試験時間が120分ありますが、試験経過後60分をすぎると退席が出来ます。
回答自体はマークシートですので、ほぼ8割の方が退席されました。
私は70分ぐらい見直し、最終回答を問題に書き込み、退席しました。

合否判定は全体の60%=36問正解すれば合格なのです。
自己採点では42問正解の70%。
正直、「できた!」とは思えませんでしたが、
退席後にスマホで迷った回答をすぐに調べてほぼ合格ラインを
超えていたのを確認できたので、安心して午後に臨めたのはよかったです。

計算問題より文章問題って言い回しにひっかけが散りばめられてい
少しでも自信がない問題が出されると、必要以上に不安になり
判断に迷いが生じました。6割だからと言って侮っていると、怖いなと感じました。
そしてちゃんと復習しなければ・・次に進めないなとも。

今回私の勉強法は、経理業務で一部知っている知識もあったことから、
まず5回分の過去問を一通り解き、不正解となった項目を参考書で
振り返り、そこを弱点分野としてまず認識しました。
(年金・保険・相続・不動産が弱点分野でした。)

そのあと参考書に初めから目を通し、5回分の過去問の2巡目を解き
試験に挑みました。他にはFPの無料スマホ学習アプリがいくつかあり活用しました。
空いた時間に解いたりし、正解率が上がっていくのを確認できて便利ですが
不正解はきちんと参考書に立ち戻って理解しないとよくないな、と
途中感じました。

今回参考書では頻出度が低いと記載のあった学資(こども)保険についても
出題があり、回答中にびびってしまいました。

内容は「子供が生まれる前でも出生前加入特則を付加することにより
学資保険に加入することができる」というような問題でして、
知らないよ~、どうしよう~!とものすごく考えたのですが
よくよく考えて昔妊婦時代に読んだ雑誌によく広告が入っていたのを思い出し
もしかしたら、入れるのかも・・・。ええい正解の1で!と回答し、無事正解でした。

午後の実技試験(個人資産相談業務)もマークシートですが
こちらは大きく5つ項目があり、それぞれにつき3つ問題が出され
合計15問。3点の問題と4点の問題があり、回答者には判りません。
学科と同じく15問中6割=9問正解だと合格です。

問題数が少ないだけに、ひとつつまずくと芋づる式に
点を落とすことになりかねません・・・・。
自己採点では2問ミスの13問正解でした。
こちらは学科に比べて「解けてるかも!」と試験中も
自信をもって回答することが出来ました。

思い出せる範囲での5問の分野としては
個人年金(主に高齢者雇用継続)に関する問題
・金融資産に関数る問題(国債の知識と実質レート計算など)
青色申告制度に関する問題(青色事業専従者給与と扶養控除など)​
・相続に関する問題(相続時精算課税や暦年課税)
・不動産収入に関する問題
​(建蔽率、NOI率を求める問題など)​


​このような内容が出ました。
とくにタックスプランニングに関しては給与明細を読み解く過去問ばかり
解いていたので青色申告書についての出題にはまずい!と
一瞬ひるんだのですが、法人税や知っている知識を振り絞り
選択した回答は○でしたのでほっとしました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

二級の本を早速探しているのですが、6月に入って刷新されるものも多いようで少し様子見してから購入したいと思います。

次回もきんざいで受検を予定なのでいまのところ目をつけているのはこれ。

’15?’16年版 最短合格 2級FP技能士 上巻

’15?’16年版 最短合格 2級FP技能士 下巻