す~の家計・節約・投資・子育

退職金がなくても頑張ろう!地方に住むワーママ家計奮闘記

尾花沢市よりふるさと納税の報告書を頂きました。

 
f:id:duallife:20150613205703j:image
昨今の加熱ぶりに、ふるさと納税ってどうなの、というご意見の方もいらっしゃると思いますが、私は今日尾花沢市から頂いた26年度の報告書拝見するとやっぱり地域活性化のためにも非常にいいことなんじゃないかと思うに至りました。
 

f:id:duallife:20150613191702j:image

報告書によると、平成24年750万円、翌年5300万円、昨年が2億2400万円とこの3年間での税収の伸び率がすごい。
 
f:id:duallife:20150613191651j:image
 
普通の企業で、それだけで業績を伸ばそうとするととんでもなく大変なこと。それだけの売上を伸ばすことも並大抵じゃないし、その為リスクの伴う大型投資が必要な挑戦になるかもしれない。
 
一方で、行政がふるさと納税での税収を増やすのに広告宣伝費やデータ管理のためのシステム構築、ネットショッピングに準ずるような決済環境とか同様の投資を伴ってるとしても、特産品を御礼にするのであればその地域の雇用や生産が活気溢れるものになっているはず。
 
もちろん協力してくれる地元の農家さん、漁業者さん、企業さんを駆けずり回って説明して回ることも大変だと思うけれど上手く回れば相互に豊かになれるし、地方都市にお金が回るって素晴らしいと思います。
過疎が進んで、税収が減ってどうしよう…っていうところにもふるさと納税で活気づくって良い事だなと。
 
納税するほうも嬉しい。されたほうも嬉しい。だから良いじゃないか、と単純に。何もしなくても納税されていた地域から、流出したと言う反面もあるでしょう。でもそこは競争原理で、努力次第でまた取り返せるように頑張って欲しいと思うのです。
 
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村