す~の家計・節約・投資・子育

退職金がなくても頑張ろう!地方に住むワーママ家計奮闘記

ふるさと納税 確定申告あり、無しの差はこうなる!

ふるさと納税、確定申告が必要だったのが税制改正により確定申告が不要になるという特例が設けられたのが平成27年。

ワンストップ特例制度という名称で、
平成27年4月1日からのふるさと納税で、5つ以内の自治体までであれば確定申告不要になる制度です。27年1月から3月に納税した方は確定申告が必要です。

サラリーマンで源泉徴収済みの方が確定申告をすると、
①寄付金をしたと見なされ、所得税が控除されます。4月頃に還付されます。
②控除後の所得税を元に計算される住民税が軽減されます。

この原則に対し、ワンストップ特例を利用すると、所得税の計算はないままに、住民税から直接控除されていく計算になります。
f:id:duallife:20160127203901p:image

どっちが良いのかはお好みですかね〜。
5つの自治体にそれぞれ申請書を出して申告を回避するか…納税による効果額は同じです。
(こまかいですが82円✖︎5ヶ所かかりました。)

はたまた、確定申告書を提出するか。
今年は夫婦一人が申告、もう一人がワンストップ特例にしてみましたが、どちらも手続きをするのは私。
だったらまとめて申告しちゃったほうが楽かなぁ…というのが個人的な感想です。

数百円でも還付があると、申告した甲斐があったなぁと、実感できるのも、私は好きです。