す~の家計・節約・投資・子育

退職金がなくても頑張ろう!地方に住むワーママ家計奮闘記

ジュニアNISA開始

先月、重い腰を上げてジュニアNISAの申し込みを完了し、口座開設処理完了の
連絡、ID/パスワードなど、首を長くしてまっていました。(kabu.comです)
すでに、子供たちの特定口座は解説してあるのですが、ジュニアNISAはまったく別の 口座番号が配番されますので、ログインも別々となります。
ただ、ジュニアNISAでA株を100株、特定で200株保有の場合 株主番号としては共通で300株分の配当・優待も頂けます。 

 

8月9日にライザップのアナリスト説明会があるということだったので、
可能であれば説明会の前にジュニアNISAでいくらか買いたい!と思っていました。

そうしたら8月6日にパスワードが到着して、間に合った~!!
翌、月曜日に、いままで児童手当分をスライドして確保していた教育資金の
積立てを、それぞれ800,000円ずつ一部解約で出金し証券口座へ振り込みしたりで 月曜日はまず上の子の口座に入金、火曜日には下の子の口座へ無事入金出来ました。

契約しているインターネットバンキングの一日の送金限度額が100万円だったため、 結果二日に渡る送金になってしまったのですが、まぁ仕方ない・・・。

二人とも200株ずつライザップグループの株式を購入し、あとは配当金利の良い
セブン銀行を500株ずつ。これでザックリそれぞれ600,000円購入したので
残りの200,000円を、投資信託のひふみプラス50,000口ずつ買いました。

嬉しかったのが、ジュニアNISA、買い付け手数料が無料でした。(今更?!)

ひふみプラスは上限3.24%の手数料を取られると思っていたので、ラッキー♪
子供が18歳になるまで払出しができないというデメリットはありますが、
長期目的であれば節税のメリットを享受しない手はないですよね・・・・
って、知っていながらもなかなか申し込みに動かなかった私ですが、やってよかった!